宝くじ売り場の再開予定はいつ?緊急事態宣言による休業の期間を調査

宝くじ売り場に女性店員がいる画像 宝くじ全般

こんにちはルーキーです!

新型コロナウィルスの影響による日本政府の緊急事態宣言を受けて、対象となる地域の宝くじ売り場が休業(営業自粛)することになったと報じられました。(時事通信社 2020年4月10日15時31分配信ニュースより)

あなたは、自分が普段購入している宝くじ売り場やチャンスセンターの再開予定がいつになるのか?気になって色々調べられてこちらのページに辿りついたのかと思います。

私も気になったので、宝くじ売り場(チャンスセンター)の休業(営業自粛)期間や対象地域、店舗について調べてきました。

結論からいうと、

  • 緊急事態宣言の対象地域では宝くじ売り場やチャンスセンターは休業(営業自粛)
  • 一部の小規模な宝くじ売り場は営業継続している所もある
  • みずほ銀行の宝くじ売り場では当選金の換金は可能(5月11日以降、特定警戒地域以外では宝くじの販売再開していく)
  • 再開予定は2020年5月7日(チャンスセンター)だが状況次第で延長もありうる
  • 宝くじ売り場やチャンスセンターの休業中(自粛中)もネットで宝くじを購入する方法がある

ということです。

※2020年5月12日時点では特定警戒都道府県を中心とした一部の宝くじ売場、チャンスセンターのみ営業自粛(休業)中です。

詳しくは本文でどうぞ!

ロトくじ(ロト6、ロト7、ミニロト)の購入方法は別記事でまとめました!
【新型コロナ】ロトを販売中の宝くじ売場はある?営業自粛中でも購入する方法まとめ

totoビッグやメガビッグ(MEGA BIG)の販売も再開しました。
近くの売場が自粛中の場合はこちらを参考にしてください!
▶宝くじ売場が自粛中のtotoビッグ(BIG)やメガビッグの買い方まとめ

スポンサーリンク

宝くじ売り場やチャンスセンターの再開予定はいつ?緊急事態宣言による休業(営業自粛)期間や対象地域のまとめ

宝くじ公式サイトによると新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために緊急事態宣言が発令されましたが、緊急事態宣言によって営業を自粛する宝くじ売り場やチャンスセンターの対象地域は、

  • 北海道
  • 福島県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
  • 愛知県
  • 石川県
  • 岐阜県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

の、14都道府県です。(2020年5月11日時点)
※2020年4月16日に政府は緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大しました。
これにより今まで営業していた7都府県以外の地域の宝くじ売場でも営業自粛(休業)となる可能性があります。

宝くじ売り場やチャンスセンターの再開予定は緊急事態宣言の終了後、2020年5月7日の見通し

宝くじ売り場、チャンスセンターの再開予定について調べてみた所、宝くじ公式サイトでは14都道府県の店舗での販売を自粛するという記載があるものの、休業期間(営業自粛期間)や再開の具体的な日程までは記載がありませんでした。(2020年5月12日調べ)
▶宝くじ公式サイトのホームページはこちら

ただ、宝くじ公式サイトで店舗リストにあるお店の中でも一部は営業継続しています。

私が2020年4月10日に横浜市の黄金町駅近くを通った所、1坪無い位の小さな宝くじ売り場が営業されていました。(土日定休)

横浜の黄金町駅前の宝くじ売り場の画像

宝くじを購入しながら店員さんに営業自粛の予定は無いのか訪ねると「大手は自粛するけど、うちのような小さい所は継続する」という話でした。

宝くじ売り場も経営者が複数いて、営業自粛(休業)するかどうかはそれぞれの判断に任せられているようですね。

ちなみに黄金町駅の宝くじ売り場の系列店は横浜市内で他にも展開しているということでした。(ホームページなどはないので、どこが系列かなど詳しくは判りませんでした)

ところで宝くじ公式サイトによると、当選金の支払いのみ、みずほ銀行の売り場で受け付けているとあります。

実際に私が電話でみずほ銀行に問い合わせてみた所、宝くじの販売はやっておらず、くじの当選確認や当選金の支払い業務のみ9時~15時まで(昼休憩あり)で行っているということでした。

※5月11日以降、特定警戒地域以外の県では宝くじの販売を順次再開していっています。

スポンサーリンク

当選金の換金までやらないと、くじの支払い期限が切れちゃう可能性がある為に対応しているんでしょうね。

チャンスセンターのホームページでは2020年4月10日午前10時時点ではまだ緊急事態宣言に伴う休業(営業自粛)のお知らせはありませんでした。
※一部売場の営業を自粛するという旨の記載がされています。(2020年5月11日時点)
日本屈指の人気の宝くじ売り場である「西銀座チャンスセンター」は期間を定めず当面の間、休業すると発表しています。

私がよく購入する横浜の人気の宝くじ売り場「横浜ダイヤモンドチャンスセンター」に電話してみたところ、店舗は2020年4月9日からお休み、店舗の入っている施設である相鉄ジョイナスも当面のあいだ臨時休業ということでした。(電話はチャンスセンターの経営会社に転送されました)

チャンスセンター全体も緊急事態宣言の対象地域では宣言が解除されるまで(2020年5月6日)は休業(営業自粛)する予定です。

今のところ再開予定は2020年5月7日からなので、解除されれば今年のドリームジャンボ宝くじの発売開始日(2020年5月8日)には間に合う見込みです。

ただしディズニーランドなどの各施設やJリーグやプロ野球などの再開予定も度々延びている例もあるので、実際に再開するかは新型コロナウィルスの感染拡大の状況次第というところですね。

宝くじ売り場やチャンスセンターの休業中に宝くじを購入する方法

緊急事態宣言による宝くじ売り場やチャンスセンターの休業中に宝くじを購入する方法として、インターネットで購入する方法があります。

インターネットで購入出来るサイトは、

これらのサイトで購入できます。(銀行系は口座開設が必要です)

購入出来る宝くじは、

  • ジャンボ宝くじなど
  • ロト6
  • ロト7
  • ミニロト
  • ナンバーズ4
  • ナンバーズ3
  • 着せかえクーちゃん

で、サイトによって着せかえクーちゃんの扱いが無いなど、取り扱いくじの種類に違いがあります。

ネット宝くじ(インターネットで購入出来る宝くじ)の当選確率や当選金額などおすすめを調べてみたので下記の記事も参考にしてみて下さい!

▶ネット宝くじのおすすめ一覧!当選確率や当選金額の比較まとめ

まとめ

緊急事態宣言による宝くじ売り場やチャンスセンターの再開予定がいつになるのか、休業(営業自粛)期間や対象地域について調べてみました。

宝くじ公式サイトでは14都道府県の店舗での販売を自粛するという記載があるものの、休業(営業自粛)の期間や再開の具体的な日までは記載がありませんでした。

ただし、お店の経営者の判断によっては変わらず営業を継続している売り場も横浜市の一部で確認出来ました。

チャンスセンターは緊急事態宣言の対象地域(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡)において2020年5月6日まで休業(営業自粛)しており、再開予定は2020年5月7日の見通しです。(延長の可能性あり)
※5月11日時点でも神奈川県など一部の地域で休業(自粛)延長されています。

ところで休業期間中も、みずほ銀行の売り場では宝くじの当選確認や当選金の受取りは可能です。
さらに特定警戒都道府県以外の県では宝くじの販売も順次再開を始めています。

宝くじ売り場やチャンスセンターの休業(営業自粛)期間でもインターネットでなら宝くじの購入が可能です。

宝くじ公式サイトやみずほ銀行(ネット)、楽天銀行などでは購入可能な宝くじがあるので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

ちなみにネット宝くじ(インターネットで購入出来る宝くじ)の当選確率や当選金額など、どれがおすすめ出来るか調べてみたので下記の記事も参考にしてみて下さい!

▶ネット宝くじのおすすめ一覧!当選確率や当選金額の比較まとめ

宝くじ売り場やチャンスセンターの再開予定に関して、期間の変更など新しい情報が入りましたら更新していきますので、よろしくお願い致します。

ロトくじ(ロト6、ロト7、ミニロト)の購入方法は別記事でまとめました!
【新型コロナ】ロトを販売中の宝くじ売場はある?営業自粛中でも購入する方法まとめ

totoビッグやメガビッグ(MEGA BIG)の販売も再開しました。
近くの売場が自粛中の場合はこちらを参考にしてください!
▶宝くじ売場が自粛中のtotoビッグ(BIG)やメガビッグの買い方まとめ

スポンサーリンク

コメント