【新型コロナ】ロトを販売中の宝くじ売場はある?営業自粛中でも購入する方法まとめ

横浜の黄金町駅前の宝くじ売り場の画像 宝くじ全般

こんにちはルーキーです!

ロトくじ(ロト6やロト7、ミニロト)を購入しようと思っていつもの宝くじ売場に行ったら、新型コロナウィルスの影響により営業自粛していてびっくりしませんでしたか?

私も、この時間はいつも販売中の時間のはずなのに何で?休憩中?

って、驚きました…。

そして帰ってさっそくロト6やロト7、ミニロトを販売中の宝くじ売場やチャンスセンターを調べてみました。

調べた結論を先に言うと…

  • 宝くじ売り場やチャンスセンターは基本的にどこも自粛中で販売中の店はごくわずか!
  • いくつかの銀行のATMではロト6、ロト7、ミニロトの購入が可能!
  • 銀行ATM以外にはネット購入もあり(むしろ外出しないので今は最適?)

ということです。

ATMでの販売中の銀行はどこなのか?

や、ネット購入の方法も複数あり、まとめてあるのでぜひ参考にして購入してみてください。

スポンサーリンク

新型コロナによる緊急事態宣言でもロト(ロト6やロト7、ミニロト)を販売中の宝くじ売場やチャンスセンターはある?

新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言が2020年4月7日(7都府県)、4月16日に全国へと拡大されるに伴ってロト6やロト7、ミニロトを扱う全国の宝くじ売り場やチャンスセンターでも営業自粛の動きが広がっており、販売中の宝くじ売場はほとんど無いのが現状です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言の発令を受けて以下の対応を実施いたします。

・発令対象の全47都道府県において、各販売事業者の協力のもと、対面売り場での宝くじ販売等を自粛しております。なお、当せん金の支払いについては、みずほ銀行支店の売り場で受け付けております。

引用元:https://www.takarakuji-official.jp/

宝くじ公式サイトには上記引用文のような記載があり、チャンスセンターのホームページでも緊急事態宣言を受けて宝くじ売場の営業を当面、自粛するという文言があります。

私が実際に横浜の宝くじ売場(チャンスセンター)に電話してみた際にも店舗ではなく事務所に転送され、同様の説明を受けました。

なので基本的に緊急事態宣言が発令されている現在(2020年5月2日時点)は全国の宝くじ売場やチャンスセンターは営業を自粛しており、ロト6やロト7、ミニロトを店舗で購入することは基本的に出来ません。

ただし、宝くじ公式サイトに「各販売事業者の協力のもと」とあるように宝くじ売場は複数の販売事業者から成り立っていて、なかには現在でも販売中の宝くじ売場も見つかることもあります。

例えば私が見つけた販売中の宝くじ売場は横浜市の黄金町駅付近の小さな店舗ですが、ここは横浜市に数店舗展開しているということでした。(電話、独自ホームページなし)

販売中のお店は独自のホームページを持たなかったり、酒屋さんの兼業とか小さな事業者が多くみつけ難いです。

どうしても販売中の宝くじ売場を見つけたいのであれば、地道に近くの売場を現地確認していくか、あとはツイッターなどSNSで情報を拾うことでロト6やロト7、ミニロトを販売中の宝くじ売場を探してみてください。

上記のツイートのようにツイッターで「宝くじ売場 営業中」とか「チャンスセンター 営業中 〇〇県」などで検索してみたら販売中の宝くじ売場の情報が出てくるかも知れませんよ。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言中でも販売中の宝くじ売場やチャンスセンターを見つけるのは困難ですが、実は銀行のATMでの購入なら販売中の店舗が結構あります。

他にもロト6やロト7、ミニロトはインターネットでの購入も可能なので次の項目で詳しくまとめていきますね。

新型コロナによる緊急事態宣言で宝くじ売場が営業自粛中でもロト6やロト7、ミニロトを購入する方法まとめ!

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言で全国の宝くじ売り場やチャンスセンターは、ほとんどが営業自粛しており販売中の店を見つけるのは難しくなっています。

そんな中でも銀行のATMやインターネットの中でなら販売中のお店がいくつもありロト6やロト7、ミニロトを購入することが出来ますよ!

その他はコンビニ(ファミリーマート)の一部の店舗でも購入できます。(全国で50店舗程度)

それぞれの詳細は下記の通り。

銀行系(ATM)でロト6、ロト7、ミニロトを購入する

下記にあげる銀行のATMではロト6やロト7、ミニロトの購入が可能です。

当然ですがそれぞれの銀行の口座を持っている必要があります。

※全てのATMが対応しているわけではないので、各銀行のホームページなどで詳細を確認してください。

スポンサーリンク

銀行系(ネットバンキング)でロト6、ロト7、ミニロトを購入する

下記の銀行ではインターネット上(ネットバンキングなど)でロト6やロト7、ミニロトを購入することが出来ます。

それぞれの銀行での口座とインターネットバンキングなどの登録(IDやパスワード)が必要ですが、普段利用している銀行ならこの機会に購入してみてはどうでしょうか。

  • みずほ銀行(ロト6、ロト7,ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3、ジャンボ宝くじや全国自治宝くじ)
  • 三菱UFJ銀行(ロト6、ロト7,ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3)
  • 三井住友銀行(ロト6、ロト7,ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3)
  • ジャパンネット銀行(ロト6、ロト7,ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3)
  • 楽天銀行(ロト6、ロト7,ミニロト、ナンバーズ4、ナンバーズ3)

銀行の中では、みずほ銀行だけがジャンボ宝くじや全国自治宝くじなど、いわゆる「宝くじ」の購入も出来るんですね。

また、当選金は自動で口座に振り込まれるので換金忘れなども防げるなどインターネットならではの利点もありますよ。

宝くじ公式サイトでロト6、ロト7、ミニロトを購入する

銀行以外では宝くじ公式サイトでもロト6やロト7、ミニロトを購入することが出来ます。

▶宝くじ公式サイトはこちら

ネット購入するには会員登録が必要で、支払い方法はキャリア決済とクレジットカード決済の2種類です。

宝くじ公式サイトで購入するとポイントが貯まり、さらに支払いをクレジットカードに設定すれば両方のポイントが手に入るのでお得にロト6やロト7、ミニロトの購入が可能ですよ。
(宝くじポイントは100円で1ポイント、1ポイントは1円分の購入に使用可能)

ただし注意点が3点あります。

  1. 使えるクレジットカード会社が限られている
  2. 使用するカードは本人認証(3Dセキュア)を有効にしている必要がある
  3. 合計1万円未満の当選金の支払いは年2回(振り込み手続きをすればこの限りでない)

ちなみに宝くじ公式サイトで利用出来るクレジットカード会社は下記の通り。

  • ユーシーカード株式会社
  • ライフカード株式会社
  • 株式会社クレディセゾン
  • イオンクレジットサービス株式会社
  • 株式会社ジェーシービー
  • 三菱UFJニコス株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 株式会社エポスカード
  • トヨタファイナンス株式会社

これらの注意点をおさえておけば、外出自粛要請の出ている今の世の中でインターネットで完結出来るので安心感があって良いと思います。

まとめ

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が発令されている中で、ロトくじ(ロト6、ロト7、ミニロト)を販売中の宝くじ売り場やチャンスセンターがあるのか調べてみました。

結果としては、

  • 宝くじ売り場やチャンスセンターは基本的に自粛中で販売中の店はわずか!
  • いくつかの銀行のATMではロト6、ロト7、ミニロトの購入が今(2020年5月2日時点)も可能!
  • 宝くじ公式サイトや銀行のホームページからのネット購入もあり

ということでした。

宝くじ公式サイトや銀行のホームページからのネット購入は外出することなく済むので新型コロナウィルスへの感染リスクをおさえられるので、今の時期はおすすめ出来る手段だなと思いました。

この機会にあなたも自分に合ったロト6やロト7、ミニロトの購入方法を見つけてみてください!

スポンサーリンク

コメント