仮面ライダーゼロワンのデイブレイクタウンはなぜ廃墟に?滅亡迅雷.netの言動や謎の考察と予想

こんにちはルーキーです!

2019年9月1日にいよいよ始まった仮面ライダーゼロワン、もう見ましたか?

私は幸い放送される地域に住んでいるので録画して朝から何度も(一応子供と)見てしまいました(^^)

このページに辿り着いたということは、あなたは仮面ライダーゼロワンに出てきたデイブレイクタウンについての謎や滅亡迅雷.netが行っていた言動が気になって色々調べているのではないでしょうか?

私も最初見た時はテンポよくて面白いなあと思ったのですが、見ているうちに敵役の滅亡迅雷.netの言動や、アジトにしている「デイブレイクタウン」がなぜ水没した廃墟になっているのかなどなど気になってきました。

そこでこのページでは

  • デイブレイクタウンはなぜ廃墟になったのか?
  • デイブレイクタウンの中心に沈む建物と衛星ゼアの類似点
  • 滅の語った「マギア作戦、シンギュラリティ」の意味するものは?
  • 滅亡迅雷.netはなぜ人類滅亡を企むのか?

のそれぞれの謎について考察や予想をしていきます。

※2019年9月22日第4話放送でついにデイブレイクタウンの廃墟になった理由が明らかになりました!

デイブレイクタウンが廃墟になった理由について、詳しくは第4話のネタバレ記事をチェック!

仮面ライダーゼロワンの第4話のネタバレ・あらすじと感想!デイブレイクの真実って何?

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワンに出てくるデイブレイクタウンはなぜ廃墟に?

仮面ライダーゼロワン第一話に出てきたデイブレイクタウン…周りをレーザーのような光が走る塀に囲まれ水没した街が滅亡迅雷.netのアジトです。

SNS上ではキングダムハーツに出てきた同名の街になぞらえて楽しいコメントをしている人たちもいますね(^^)

しかしこのデイブレイクタウン、塀の外のビル群の様子を見るに以前はかなり栄えていたことが想像出来ますがなぜ廃墟のようになってしまっているのでしょうか?

滅亡迅雷.netの二人以外に誰かいるようにも見えませんでした。

廃墟となっている理由をネット上で色々探すうちにヒントとなりそうな文章が公式ページの不破 諫(ふわ・いさむ)=仮面ライダーバルカンのキャスト紹介に書いてありました!

人工知能特務機関『A.I.M.S.』の隊長。戦闘能力に優れ、都市の治安維持のため、テロリストと戦っている。
かつて飛電インテリジェンスによる実験都市で発生した謎の爆発事故で負傷。事故の原因がヒューマギアの暴走によるものと信じており、事故原因を隠蔽する飛電インテリジェンス、そしてヒューマギアを“殺人マシン”と憎悪している。『A.I.M.S.』の特務を全うする以前に、ルールを破ってでもヒューマギアを倒すことが正義と考え、飛電インテリジェンス社長の或人にも偏見と反抗心を持っている。ただ、或人の面白くないギャグのツボが世界で唯一ハマる人間でもある。

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/cast/isamu.html

これによると仮面ライダーバルカンこと不破諫はかつて飛電インテリジェンスの実験都市にいて、そこで爆発事故に巻き込まれたとあります。

スポンサーリンク

もしかすると飛電インテリジェンスの実験都市こそデイブレイクタウンで、この爆発事故により街は水没して廃墟のようになったのではないでしょうか。

※2019年9月22日(仮面ライダーゼロワンだ第4話)に明らかになりました!

やはり飛電インテリジェンスの実験都市=デイブレイクタウンでしたね。

ちなみにデイブレイクタウンの画像をよく見ると衛星ゼアのような建物が中心にあることが見てとれます。

衛星ゼアとは全てのヒューマギアを宇宙から制御する装置を搭載した飛電インテリジェンス製の人工衛星です。

この方がキャプチャしてくれた画像の左がデイブレイクタウンの水中に沈むゼアのようなもの。
そして右が現在宇宙に浮かぶ衛星ゼア。

似ているというかそっくりですよね!

デイブレイクタウンにヒューマギアを制御するゼアと同じものがあるなら、デイブレイクタウンが飛電インテリジェンスの実験都市であったことが裏付けられるポイントですね。

これにより不破が第一話でつぶやいた「歴史は繰り返すのか」という意味深なセリフの意味もわかってきます。

つまり不破は…

ヒューマギア暴走→爆発事故発生→街が水没(壊滅的な大災害)

という過去の経験がまた繰り返されるのではと恐れていることが伺えますね。

デイブレイクタウンが廃墟のようになっている理由がヒューマギアの暴走からの爆発事故によるものという説はなかなか現実味があるのではないでしょうか。

ちなみに私はさらに突っ込んだ予想として実験都市の爆発事故は単なる爆発事故ではなく旧型の衛星ゼアをデイブレイクタウンに落とした、ガンダムでいうところの「コロニー落とし」のオマージュなんてあったら面白いな~とか思ったりしてます、すいません…。

この予想は外れましたね。
第4話によると爆発事故は滅亡迅雷.netのテロによるヒューマギアの暴走を阻止するために起きたと判明しました。

ちなみに上記の引用文にある「或人のギャグがツボに入る不破」の姿も楽しみにしています(^^)

滅亡迅雷.netの言動や謎の考察と予想

仮面ライダーゼロワン第一話では滅亡迅雷.netの滅から沢山の謎の言動がでてきました。

キーワードを列記すると

  • マギア作戦を実行するときが来た
  • ヒューマギアのシンギュラリティを利用する
  • 人類を滅ぼす時が来たのだ。かつてのこの街のように

それぞれ考察、予想をしていきます。

マギア作戦とは?

まずマギア作戦ですが、実は公式ホームページが更新されてマギアに関する情報が掲載されていました!

マギアとは
滅亡迅雷.netによってゼツメライザー(ベルト)とゼツメライズキーを取り付けられ、怪人化したヒューマギアのこと。人間を滅亡させるプログラミングをインプットしたプログライズキー=ゼツメライズキーで、人類を破壊するするため暴れ続ける。

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/enemy/

というわけで仮面ライダーゼロワンでは怪人のことを「マギア」と呼び、ヒューマギアの暴走化のことを指します。

つまりマギアを使って人類を滅亡させる作戦=マギア作戦というわけですね!

ちなみに第一話で登場したなかやまきんに君が扮するマギアはベローサマギアという名前でした。

カマキリ型の怪人(ヒューマギア)ですが変身前の、きんに君とはイメージが全然違いましたね(^^)

シンギュラリティとはAIが人間を超える技術的特異点のこと

次に「ヒューマギアのシンギュラリティを利用する」というセリフですが、シンギュラリティとは和訳すると技術的特異点といってAIに関する話題で度々使われる言葉です。


シンギュラリティという概念は、人工知能の権威であるレイ・カーツワイル博士が提唱した「未来予測の概念」にあり、人工知能が発達してついには人間の知能を超えるそのポイントのことを指します。

滅は「自我が芽生えた人工知能は人間を超える」と説明していますがゼロワンの世界では既にシンギュラリティが起こっている世界(あるいは自我を芽生えさせることによって起こすことが出来る世界)となりますね。

ということは衛星ゼアのヒューマギアの制御というのは自我を抑えさせるプログラミングを送るということなのでしょうか?先の展開が気になるところです。

ちなみにわれわれの現実世界でシンギュラリティが起こるのは少なくとも2045年までにはと言われています。

人類が労働から開放され幸せに暮らせるといった楽観論がある一方、人間を超える知能による支配が起こったりと悲観論も出ています。

私はちょっと怖いですね。
でもシンギュラリティは必ず起こる未来なんですね。

かつてのこの街のように人類を滅ぼすって?

つづいて、

「人類を滅ぼす時が来たのだ。かつてのこの街のように」

というセリフですが、一見なんてことない聞き流しそうな言葉ですが

かつてのこの街(デイブレイクタウン)は滅ぼされた街だった、というように読み取れます。

ということは、公式ホームページの不破の説明文では実験都市の事故原因は謎の爆発とされていますが、これは事故ではなく事件で、起こしたのは滅亡迅雷.netなのかも知れませんね。

滅亡迅雷.netが人類滅亡を企む理由は滅(ほろび)が〇〇だから?

最後に滅亡迅雷.netが人類滅亡を企む理由ですが、人類を滅亡させたいだけの恨みがあるといったところでしょうか?

何かしら恨みは持っているかも知れませんが、もしかすると滅と迅はともにヒューマギアなのかも知れません。

ヒューマギアは両耳に通信機器をつけていますが二人共、耳が隠れる衣装であることからも可能性がありますよね。

そして滅(ほろび)のセリフ「自我が芽生えた人工知能は人間を超える」とありますが、もしかしたら滅(ほろび)自身のことを言っているのではないでしょうか?

人間より優れた自分達AIが人間に代わって世界を支配する、ということを目論んでいるのかも知れません。

さらに滅が人類に対して恨みを持っているとするなら、かつて自我が芽生えた自分を破壊されそうになったことなどがあるのでは?と予想します。

そしてそのきっかけがデイブレイクタウンの爆発事故なのかも知れませんね。

つまり、

  • 過去に自我が芽生えて人類にとって何か危険な行動を起こした
  • 危険な滅を破壊すべく街ごと爆破された
  • 自分を破壊されそうになった結果強い恨みを抱くようになった

などのストーリー展開があるのではないかと思います。

いずれにしろ、これらの謎がどんな展開を見せていくのか見逃せないですね!

もしも仮面ライダーゼロワン第一話を見逃した時には?

今回は仮面ライダーゼロワンの第一話の考察を行いました。

もし、仮面ライダーゼロワンの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

結論から言うとauビデオパスまたは東映特撮ファンクラブで見ることが出来ます。

詳細は別の記事で紹介していきますので、作成次第更新しますのでよろしくお願い致します。

※2019年10月31日24:00までの限定ですが、You Tubeのテレビ朝日公式チャンネルにて第一話を無料で見ることが出来ますよ!

まとめ

今回は仮面ライダーゼロワンの第一話を見て浮かび上がった謎について

  • デイブレイクタウンはなぜ廃墟になったのか?
  • デイブレイクタウンの中心に沈む建物と衛星ゼアの類似点
  • 滅の語った「マギア作戦、シンギュラリティ」の意味するものは?
  • 滅亡迅雷.netはなぜ人類滅亡を企むのか?

について考察や予想をしてみました。

なぜ廃墟になったのかは第4話で謎がとけましたね。

第4話によると爆発事故は滅亡迅雷.netのテロによるヒューマギアの暴走を阻止するために起きたということです。

デイブレイクタウンが廃墟になった理由について、詳しくは第4話のネタバレ記事をチェック!

仮面ライダーゼロワンの第4話のネタバレ・あらすじと感想!デイブレイクの真実って何?

廃墟になった理由以外にも滅亡迅雷.netについて、アジトのデイブレイクタウンや人類滅亡を企む理由、自身が人間なのかヒューマギアなのか?などと気になるポイントが沢山ありますね!

この記事が仮面ライダー好きのあなたの疑問の答えや参考になれば幸いです(^^)

今後も最新話の考察など色々と仮面ライダーゼロワンに関する記事を書いていくのでぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

コメント