仮面ライダーゼロワン第二話のネタバレ・あらすじと感想!唯阿がバルカンを隠し撮りしていたのはなぜ?

こんにちはルーキーです!

仮面ライダーゼロワンの第二話が2019年9月8日に放送されました!

第二話のサブタイトルは「AIなアイツは敵?味方?」

今回の見どころは

  • 不破諫がついに変身、仮面ライダーバルカン登場
  • 仮面ライダーゼロワンが「ライズホッパー」で初バイクアクション
  • 飛電或人が滅亡迅雷.netの迅と初対面

などなど盛りだくさんでした。

そしてバルカンが変身して戦う最中、唯阿はなぜかバルカンを隠し撮りのようにして誰かに報告していましたね。

これらの謎についても第二話のあらすじ、ネタバレ、感想とともにまとめましたので、ぜひチェックしていって下さい!

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワンの第二話のストーリーのあらすじ

仮面ライダーゼロワンの第一話は、お笑い芸人である主人公、飛電或人が亡くなった祖父の遺言状をもとに飛電インテリジェンスというヒューマギア(AI搭載アンドロイド)を世の中に提供する大企業の社長に就任しました。

そして同じく遺言状にはヒューマギアが心無い者に悪用され人間を襲うという会社の重大な危機が予言されており、暴走を始めるヒューマギアを止める為に仮面ライダーゼロワンに変身して会社を守れというのでした…。

最初は断った或人でしたが、なかやまきんに君扮するお笑い芸人型ヒューマギア(腹筋崩壊太郎)が滅亡迅雷.netによって暴走する姿を見て仮面ライダーゼロワンに変身してこれを撃退する。

といった内容でした。

今回の第二話ではゼロワンのライバルである仮面ライダーバルカンが初登場します。

また、ゼロワンがバイク(ライズホッパー)に乗って挑む初のバイクアクションは迫力があって見応えありです。

そして滅亡迅雷.netの迅と或人の初対面や、心を通わしたヒューマギアが暴走し、破壊しなければならないことへの葛藤といった心理描写も見ものですよ。

この記事では第二話のストーリーを文字でお伝えしてきますが、やっぱり動画で見たい!
と思うかも知れませんね。

そうした場合に簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

結論から言うとauビデオパスまたは東映特撮ファンクラブで見ることが出来ます。

詳細は別の記事で紹介していきますので、作成次第更新しますのでよろしくお願い致します。

それでは仮面ライダーゼロワン第二話のネタバレをどうぞ!

スポンサーリンク

第二話のネタバレと感想

社長となった或人がイズと共に飛電インテリジェンスの社屋に到着。

二人は無人のベンツに乗っていました(無人なのはCG加工でしょうか?)

或人の社長室に案内され、設備に驚く或人。

そこへエイムズの刃 唯阿と不破 諫が前回の遊園地でのヒューマギアの暴走について取り調べにやってきました。

暴走したヒューマギアの痕跡が残っておらず、飛電インテリジェンスが暴走を隠蔽している疑っているのです。
特に諫は或人に敵意丸出しの挑発的な言動で食ってかかります。

その頃、滅亡迅雷.netの迅はまたヒューマギアに変身ベルトとゼツメライズキーを付けていた。

ゼツメライズキーによりハッキングされたヒューマギアはマギア(クエネオマギア )へと変貌して飛電インテリジェンスの社屋で暴れ出す。

騒ぎを聞きつけて駆けつけたエイムズの二人はクエネオマギアと戦闘を開始。

変身してクエネオマギアを倒そうと諫はプログライズキーを展開させようとするが出来ない。

諫の行動を危険視していた刃 唯愛の権限によってプログライズキーはロックされていたのです。

苦戦する二人を見ていた或人はイズに言われて誰にも見つからないようにゼロワンに変身して戦う。

しかしゼロワンはクエネオマギアとの戦闘中にエイムズの二人に銃撃を受ける。
諫と唯阿はゼロワンを暴走ヒューマギアだと勘違いしていたのです。

エイムズとやりとりしているうちにクエネオマギアを取り逃がしてしまいました。

エネオマギアの暴走は防犯訓練として社内処理を進める或人。

みんなをマギアから守った警備型ヒューマギア「まもる」にお礼を言います(まもるも嬉しそうに反応します)

そのやりとり(まもるの反応?)を見てニヤリと笑う迅が印象的です。

この状況にマスコミが駆けつけ騒然となる本社ロビー。

これ以上事態が悪化するようなら或人に責任を取るよう迫る副社長の福添(アンジャッシュ児島)と専務の山下。

そこへまたエイムズの不破 諫がやって来て或人と二人きりになります。

諫によると飛電インテリジェンスは昔からヒューマギアが殺人マシンであることを隠して私腹を肥やし続けている会社だと言います。

しかし或人はヒューマギアは人間の暮らしを豊かにする夢のマシンだと反論。

それに対して諫むは「そうやってまた悲劇を繰り返す気か?」と過去の話を始めます。

かつて街一つがまるご失われた爆発事故「デイブレイク」について、諫は実際に起きたのはヒューマギアによる人間の大量殺戮だと言います。

ヒューマギアに襲われた被害者の一人でもある諫は、その事実を隠蔽して事故として処理した飛電インテリジェンスの悪事を全て暴くつもりです。

本社入り口前に再び現れたエネオマギア、暴走を阻止しようとした警備型ヒューマギア「まもる」にもゼツメライザーが取り付けられてハッキングされてしまいました。

場面変わって或人は滅亡迅雷.netの迅と社内で初対面。

誰だお前という或人の問いかけに迅は「僕?新時代の支配者‥かな?」と答えます。

そして迅の横にはハッキングされた「まもる」がいます。

まもるは或人の目の前でエカルマギアに変身。

まもるを何とかして元に戻したい或人ですが、イズによると一度データを改ざんされたヒューマギアは元に戻らず、破壊するしかないという。

「ヒューマギアの上で(父に助けられて)今の俺がある」という或人。

「ヒューマギアは殺人マシンなんかじゃない、人類の夢だ!」と変身する或人。

「ヒューマギアは人を傷つける人類の敵だ」とプログライズキーのロックを強引にこじ開けバルカンに変身する諫が対象的です。

ここでバルカンの初の変身シーンです。

仮面ライダー、仮面ライダー…と警告のようなトーンで音声が繰り返された後、「ショットライズ!」と変身。

ゼロワンはエカルマギアと、バルカンはクエネオマギアとそれぞれ戦闘開始。

バルカンの戦闘を唯阿は隠し撮りのようにライズフォンでバルカンを撮影しながら…

「不破がバルカンに変身を遂行、ついにはじまりました」

と、誰かに報告しているようです。

ゼロワンと戦闘中のエカルマギアは途中バイクに乗って逃走。

イズのアドバイスでゼロワンもライズフォンから衛星ゼアと通信してバイク(ライズホッパー)をゼアから転送させます。

ここで仮面ライダーゼロワン初のバイクアクション が始まります。

バイクからエカルマギア(まもる)を蹴落としたゼロワンは

「お前を止められるのはただ一人、俺だ!」

と悲しみと決意の混じった声で叫ぶと必殺技

「ライジングカバンストラッシュ」でとどめをさします。

一方のバルカンもクエネオマギアを必殺技「バレットシューティングブラスト」でとどめをさします。

バルカンの必殺技の破壊力でクエネオマギアの裏にあったコンテナも溶けて貫通します。

そしてその先にはエカルマギア(まもる)を倒してたたずむゼロワンの姿が。

貫通した穴を通してにらみ合うゼロワンとバルカン。

一瞬、煙で穴の先が見えなくなり次に穴の先が見えた時にはゼロワンはもう姿を消して去った後でした。

場面が変わって飛電インテリジェンスの記者会見場。副社長が会見でマスコミに責められています。

そこへ或人が登場して真犯人は滅亡迅雷.netというテロリストだと明かします。

そしてヒューマギアが悪いのではない、夢のマシンだと証明してみせると宣言。

マスコミから「あの…あなたは?」と問われると

「飛電インテリジェンス社長、飛電或人です」と名乗り、お笑い芸人のあなたが社長に?とマスコミからのあおりを受けるとギャグを披露。

しらけた場とプルプルしながら去る諫を映して第二話終了です。

仮面ライダーゼロワンの第二話を見た感想

今回もテンポの良い展開であっという間でしたね。

個人的な感想としては、ゼロワンとバルカン、二人の考え方の違うライダーが同時に敵を倒し、にらみ合うシーンがこれからの因縁の始まりを予感させて非常に盛り上がる感じがしました!

またバイクシーンも2話目から登場して今作は多いのかもと思える感じで期待が持てますね。

そして第二話を見て気になったポイントがありました。

第二話の印象的だったポイント!刃 唯阿は変身して戦うバルカンをなぜ隠し撮りしたのか?

唯阿は変身出来ないよう諫のプログライズキーをロックしていましたが、諫は強引にこじ開けて変身しました。

変身させないようにしていたのに変身後の唯阿のセリフは「遂に始まりました」と誰かに報告しています。

そしていったいなぜ隠し撮りしていたのか?

実は諫がバルカンに変身して戦うのを待っていたのでしょうか?

「不破がバルカンに変身を遂行、遂に始まりました」という報告のようなセリフは何を意味するのでしょう。

エイムズは内閣官房直属の特務機関とありますので、普通に考えるとそこの上司への報告ですが、自分達の所属機関の上司への報告を諫に隠すのもおかしな話です。

だとすると、もしかしたら刃 唯阿は別の組織にも属しているのかも知れませんね!

続きが楽しみです。

第二話の感想についてネット上でも盛り上がっています。

イズのファンの方でしょうか。イズにフォーカスした第二話まとめ(^^)

それにしてもわずかな時間でこのクオリティの絵を書き上げるなんて凄いですね!

おっしゃる通りです。

ゼロワンとバルカンの対比など見せ方が上手すぎる!

第二話で2号バルカン、第三話でバルキリー(予告)って本当に展開早いですよね、第一話からテンポ見ていて気持ちいいです。

でもやっぱり警備員型ヒューマギア「まもる」は耳の所に初心者マークがあるので別個体ですよね。

元のまもるにつけていたバンダナを新個体に付けたのは「まもる」を忘れない為にでしょうか…。

個人的にも西川貴教の新曲「リアライズ」が聞けるのを楽しみにしているのですが、第二話でもOPとしては流れず挿入歌で一部のみでした。

それだけストーリーが濃いということでしょうか。オープニングも見たいですね。

仮面ライダーゼロワン第二話を見逃した時の動画視聴方法

もし、仮面ライダーゼロワンの放送を見逃してしまったり、もう一度見たいと思った方は、簡単に見逃し配信動画を視聴できる方法があることをご存知でしょうか?

結論から言うとauビデオパスまたは東映特撮ファンクラブで見ることが出来ます。

詳細は別の記事で紹介していきますので、作成次第更新しますのでよろしくお願い致します。

※2019年10月31日24:00までの限定ですが、You Tubeのテレビ朝日公式チャンネルにて第一話と第二話を無料で見ることが出来ますよ!

まとめ

2019年9月8日に仮面ライダーゼロワンの第二話が放送されました。

前回同様テンポの良い展開で、早くも2号ライダーのバルカンが出てきましたね!

他にもバイクアクションやとゼロワン(或人)とバルカン(諫)の対比や滅亡迅雷.netの迅との初対面など見どころ盛りだくさんでした。

個人的には唯阿が一体誰にバルカンの変身を隠し撮りして報告していたのかが気になるところです。

今後も仮面ライダーゼロワンに関する情報を沢山お届けしてきますのでよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

コメント