【七田式英会話教材の7+BILINGUAL】の感想や実際に使ってみた結果をレビュー

あなたは子供向けの英語教材を選ぶ時にどうしていますか?

このページにたどり着いたということは、七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)を実際使ってみた感じがどうなのか知りたいと思ったのかも知れませんね。

私も子供の英語教材はどんなものが良いのか悩んだ経験があります。

悩んで色々探した末に「七田式のセブンプラスバイリンガル」にしました。

結論としては興味を持って取り組んでくれるものの期待するほどの効果を得られませんでした。

ただ失敗した理由も解決方法も明確なので、解決後にまたチャレンジしたいと思う教材でした。

そして私が悩んでいた時にも実際に使っている人のレビュー特に今回のような失敗談があれば良かったなという思いがあったので、今回は七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル) を使ったメリット、デメリットを紹介していきます。

これを読んであなたもぜひ失敗しない英語教育に役立てて下さい!

スポンサーリンク

七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の 概要、料金

七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)は幼児教育で有名な七田式の英語学習法に基づいて作られており、テキストを見ながらCDを聞いたり音読したりすることでたった35日で子どもが英語をしゃべり始めるという教材です。

七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の教材セット

教材にはテキストとCDがあり、まずテキストと日本語の音声で各話の内容をつかみます。
その後、英語の音声を等倍速で聞き、次に3倍速で英語を聞き最後に英語で音読(リピート)練習します。

ここが七田式のポイントですがこの3倍速の音声を聞くことにより右脳が活性化されて英語がより吸収されるというものです。その後もう一度等倍速の英語音声を聞く時にゆっくりと感じられる効果があるそうです。

話は全部で35話あって、35日かけて学習を進めていきます。2日目からは日本語音声、英語音声、英語リピートに加えて前日の分の英語リピートも復習していきます。この英語リピートは3日前までの分を復習していきます。

なので4日目以降の学習時には新しい話+前3日分の英語リピートを復習していくんですね。

料金は税込み29,800円で楽天や自社サイトで販売されています。

七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)を始めた理由

私は幼稚園の頃から小学館の英語の塾に通わせてもらったことがありますが、40才を過ぎた今でも結局まったく英語が話せていません(^_^;)

そんな私自身のコンプレックスと、今の子どもは小学校から英語の授業があり、もちろんこの先もずっと必要とされ続けるスキルなので、なんとか身につけさせてあげたいなと思っていました。

ただ英会話塾などは私の幼少期の経験もあり週に1度程度の学習には効果に疑問もあったので、通信教材で自宅で毎日出来るようなものが良いなと思って探していました。

そこでこの七田式のセブンプラスバイリンガルを見つけたのですがこの教材の、わずか35日で英語を話し始めるというキャッチコピーを見た時に

「なんだこれ怪しいな~」と思いました。

でも七田式を調べてみると歴史があって有名なものだとわかり、35日とはいかずとも数ヶ月で効果があるかもな!と思うようになりました。

スポンサーリンク

そして販売ページにある使用者の「使って良かった」の声と90日間の返金保証制度にサポートの良さを感じて購入を決めたのです。

実際に使ってみた感想をメリット、デメリット毎にご紹介

メリット

メリットとして、実際に使ってみて子どもの反応はなかなか良かったです。

我が家はもうすぐ4才になるという娘と寝る前に実践していたのですがテキストの絵を見ながら、どんなお話なの?とか楽しそうに聞いてきます。英語のリピートもなんとなくやってみたりして良い感じでした。

また、DVD教材とは違いテレビなど画面を必要としないのでラジカセと本のみでどこでも出来る点もメリットに感じました。

実践期間中には短い英語のフレーズをしゃべりだしたりして私が驚くような効果もありました!

デメリット

デメリットとして大きな問題というか障害がありました!
下の子(1才)が話も何もわからないことをやっているのでヤキモチをやくのです。

母親と上の子が楽しそうにやっているのに自分はちんぷんかんぷんなので、テキストを取り上げて投げてしまったり、ラジカセのスイッチを押して止めてしまったりするので学習出来ずに終わってしまうこともよくありました。

寝室ではラジカセを子どもの手の届かない場所に置けなかったので対策として昼間にリビングでやってみましたが昼間は上の子も他のことに興味がいってしまいます。

結果として途切れ途切れですが1ヶ月半くらいやってみて継続出来ずに終わってしまいました。
効果も見られたのに継続出来なかったのが大変残念です。

返金保証もありましたが返金要件である60日も実践出来ませんでしたし、下の子がもう少し大きくなって一緒に楽しめるタイミングに再度チャレンジしたいと思うので、教材はこのままとっておくことにしています。

ですので、もしもこれからチャレンジしようとする場合には言葉が理解出来ないような小さな子どもに邪魔されないような環境を準備出来る時に始めることをオススメします。

七田式の英会話教材が向いている人はこんな人

実際に使った感想をふまえて、七田式セブンプラスバイリンガルが向いている人は

  • 弟や妹など小さな兄弟に邪魔をされない時間のある人
  • テレビやオモチャなど子どもの興味や集中力をそらすものが目に入らない場所で出来る人

ということになり、上記を満たす人でしたら1日10分~20分くらい子どもと一緒に取り組んであげることで効果が得られると思います。

まとめ

今回は七田式英会話教材7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)を実際に使ってみてレビューしました。

約一ヶ月半使ってみた結果

  • 子どもの反応が良く、集中出来る環境を作ってあげることが出来れば学習効果がある
  • 場所や時間を選ばない

というメリットがあり実践の後半には短い英語のフレーズをしゃべる事もあったので効果のある教材だと思いました。

ただデメリットとして

  • 小さな子と同じ場では実践出来ない
  • 他の遊びの誘惑を断てる環境でないと集中出来ない

という点があり、これらをクリア出来ないと使い切れないで終わってしまう教材だということも判りました。

私としてはせっかく効果の見られた教材なので集中して取り組める環境が作れるようになったら再度チャレンジしたいと思います。

これからチャレンジするあなたのご参考になれば幸いです。

英語教材や幼児向け教育では下記の実践レビューもありますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

【こどもちゃれんじ】をBabyからすてっぷまで使ってみた感想!使ってみてのメリットやデメリットをレビュー

こどもちゃれんじイングリッシュを使ってみた感想!メリットやデメリットをレビュー

幼児教室TOEキッズアカデミーの体験授業に行ってみた結果をレビュー

スポンサーリンク

コメント