相模原で深夜にラーメン!「夜鳴き軒」を実食レポート

こんばんは!

深夜にどうしてもラーメンを食べたくなることってありますよね。

私は仕事が深夜に終わるので夕食を食べても家に帰るまでにお腹がすいてどうしても我慢できなくなってしまうことがあります。

そんな時に深夜にやってるラーメン屋は非常に魅力的です。

ということで今回は相模原市の淵野辺あたりにある夜鳴き軒を実食レポート致します!

ここは私が月に一度は立ち寄る店で、ラーメンの種類が豊富なのとボリュームある二郎系メニューが売りの美味しい店です。

それでは、ラーメンは深夜に食べるのが一番美味いと思っている私ジーコのレポートをどうぞご覧あれ~。

夜鳴き軒の場所や店の様子、駐車場やメニューについて

場所や店の様子について

夜鳴き軒は16号線の淵野辺あたり横浜方面側にあるお店でかれこれ10年以上はあるお店です。

ちなみに同じ16号線をもう少し横浜方面に行くと 「ずんどう屋」があり、そのわずか先に 「魂心や」があります。こちらもレビューしましたのでぜひチェックしてみて下さい!

夜鳴き軒の店舗外観

この夜鳴き軒、以前はホームページがありましたが現在はフェイスブックのページのみになっています。

お店は昭和の古い看板のレプリカを沢山飾っている感じでレトロな雰囲気をで面白いですよ。

駐車場はお店の前と横に20台位停められます。店内はカウンター席が15席位とテーブルが4卓ほどあって結構広いですね。

店員さんは深夜2時過ぎだとホール、キッチンそれぞれ2人ずつでしょうか、挨拶など接客はそれなりにやってます。ホールによく若い女の子を見かけますが深夜なのによく頑張るなーと思います。

自分の娘がこんな深夜にやってたら心配になっちゃいます(^^;)

営業時間は11時から翌5時(ラストオーダー30分前)です。

メニューについて

夜鳴き軒はラーメンの種類が豊富にあります。

基本の「こってりラーメン」から肉味噌ラーメン、だし醤油ラーメン、鶏白湯ラーメン、油そば、二郎系の「こってり野菜ラーメン」、吉祥寺にある「えん寺」監修のベジポタ海老つけ麺などもあります。えん寺とオーナーが同じなのでしょうか。

色々やっていると味は微妙だな、となる店が多い中このお店はしっかり美味しいんです。

なのでその日の気分で色々選べる楽しさがありますね。

夜鳴き軒のメニュー

実際に食べてみての感想

今回は二郎インスパイア系の「こってり野菜ラーメン」を食べました。

スポンサーリンク

今回はというか実は8割がた毎回こってり野菜ラーメンを食べています(笑)

夜鳴き軒のおすすめ、こってり野菜ラーメン

本家二郎と比べると野菜など全体的にボリュームが落ちますが深夜に食べるにはこれぐらいが丁度良いと私は思います。

トッピングは野菜がモヤシとキャベツが乗っており程よいシャキシャキ感です。チャーシューは二郎の豚とは違いますが、とろける感じの美味しい豚バラ2枚入り。

二郎よりは少ないですがこのボリュームで750円ならコスパ良い方でしょうか。

スープは豚骨系で背脂もしっかりとあり、甘みも感じられて二郎っぽさが出ています。卓上の薬味に刻みニンニクがあるのでお好みで足すとより「らしく」なります。

二郎と比較するとそこはやっぱり勝てませんが十分なジャンク感が出ていて美味しいですよ。

深夜の2時3時でも二郎インスパイア系が食べられることが高ポイントですね。

ちなみにその他のメニューですが、基本の「こってりラーメン」はとろみのある豚骨スープでマイルドな味です。だし醤油ラーメンは昔ながらのラーメンという感じであっさりしたラーメンが食べたい人向き。

どれも基本的に美味いのですが鶏白湯ラーメンだけは鶏白湯の感じがほとんどなく期待しているとがっかりすると思います。

まとめ

夜鳴き軒は16号線沿い、相模原市中央区の淵野辺あたりにあり、深夜5時まで営業しています。

ラーメンの種類が豊富にあり、油そばや二郎インスパイア系、「えん寺」監修ベジポタ海老つけ麺などもあってどれも特徴的です。

二郎インスパイア系は本家ほどのボリュームはありませんが、なかなか二郎らしさのある一杯に仕上がってます。個人的には深夜であれば丁度良いボリュームです。

その他のメニューもそれぞれ美味しいのですが鶏白湯ラーメンだけはイマイチでした。

ちなみに5段階評価で採点するとこんな感じです。

味:    ★★★★☆
コスパ:  ★★★★☆
接客:   ★★★☆☆

深夜の相模原ラーメンランキングも別記事で特集を組んでみましたので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

深夜の相模原ラーメンランキング

スポンサーリンク

コメント