相模原で深夜にラーメン!壱発ラーメン相模原店を実食レポート

こんばんは!

深夜にどうしてもラーメンを食べたくなることってありますよね。

私は仕事が深夜に終わるので夕食を食べても家に帰るまでにお腹がすいてどうしても我慢できなくなってしまうことがあります。

そんな時に深夜にやってるラーメン屋は非常に魅力的です。

ということで今回は相模原は横山地区にある老舗、壱発ラーメン相模原店でネギとろチャーシューメンを食べてみたのでレポート致します!

結論から言うと壱発ラーメンは変わったトッピングと威勢の良い店員さんで元気になれるお店でした!

ただ味の点ではちょっと気になる点もありました。

それでは深夜ラーメン好きの私ジーコのレポートをどうぞご覧あれ!

スポンサーリンク

壱発ラーメン相模原店の場所や店内の様子、メニューやサービスについて

壱発ラーメンとは

壱発ラーメンは八王子本店、福生店、相模原店の3店舗で展開しているお店で、相模原店は深夜2時まで営業しています。

私は仕事終わりが深夜1時過ぎなので2時までだといつもギリギリです。

場所や駐車場について

住所は神奈川県相模原市中央区横山4-25-5 、横山公園の近くになります。

駐車場はお店の裏の道をちょっと行ったところに8台程停められる場所があります。

結構わかりづらいので、お店に貼ってあった下記の地図を参考にしてみて下さい。

壱発ラーメン相模原店の駐車場地図

メニューとサービス内容について

基本のラーメンは600円、そこにチャーシューやネギ、大根やワカメなどを乗せたメニューや、つけ麺があります。

中でも特徴的なのは「めかぶ」と「とろろ芋」で、この店の看板メニューになっており「とろろ芋」は青森産だそうです。

この店はサービスというか掛け声が変わっていて、味玉のトッピングを頼むと元気玉をくれます。

イメージ的にはマクドナルドのスマイルみたいなやつですね(笑)

私は恥ずかしいので過去に1度しか頼んだことがありません。

食べ終わって空のどんぶりをカウンターに戻すと 「良い食べっぷりで!」とか「励みになります!」とか言われます。

スポンサーリンク

元気よく感じの良い店員さん達で深夜の時間帯は常連さんらしき人ばかりです。

実際に食べてみての感想

今回はお店の一番人気と書かれたネギトロチャーシューを頼みました。

壱発ラーメンの一番人気、ネギとろチャーシューメン

とろろの上に乗せたハート型のメカブ?わかめ?がアクセントです。このハートのラーメンを、いいおっさんの店員さんが出してくれます(笑)

スープの味は豚骨醤油のかなりあっさりした味で背脂がわずかにある感じで臭みはありません。

ラーメンショップの醤油ラーメンに近い味でしょうか。チャーシューは上肩ロース使用で箸でつまむと崩れるほどに柔らかいです。

美味しいのですが私は角煮みたいなチャーシューが好みなので、この薄さは残念です。こちらのチャーシューは柔らか~いハムみたいなイメージですね。

とろろ芋は酢が入っているのか酸味を感じます。

こんなに脂っこくてカロリー高いものを食べておきながら、とろろのおかげで健康になれる気がしちゃいます。

深夜に高カロリーのラーメンを食べる罪悪感も薄れますね!

ただとろろ芋を入れているせいかスープが多少ぬるい感じです。

個人的にはあつあつで食べたいですね!

ボリュームは深夜であれば並でも十分かなという量。

この店の人気の秘密は健康的なトッピングと何より元気の良い店員さんとのやりとりですね。

まとめ

壱発ラーメン相模原店は相模原市中央区の横山公園の近くにあり駐車場はちょっと離れた場所にあります。

味は薄い豚骨醤油で、ラーメンショップの味に近いです。

トッピングに「とろろ芋」や「めかぶ 」があり、これら健康的なトッピングをすることによって深夜にラーメンを食べる罪悪感が薄れます。

ただそれらのトッピングの影響かスープがヌルい感じです。

店員さんが非常に感じ良く元気も良くて、味玉の注文時やどんぶりの返却時に面白い声をかけられますよ。

あなたもちょっと疲れた時に行くと元気になれるかもしれません。

ちなみに5段階評価するとこんな感じです。

味:    ★★★★☆
コスパ:  ★★★☆☆
接客:   ★★★★★

それでは最後までお読み頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント