2019年GWの横浜エリア・子連れ家族のお出かけスポット5選

2019年のゴールデンウィークは10連休という方も多く、どこへ出かけようか悩んでいるのではないでしょうか。

10連休ともなると1ヶ所2ヶ所出かけてもまだまだ余ってしまいます。

元気な子供たちがいたら家の中や近くの公園では持て余してしまうかも知れませんね。

私の場合は横浜市の隣に住んでおりちょっとした休日には子どもを連れて横浜に遊びに出かけることが多いです。

理由はやっぱりアクセスに便利で一日いても飽きない施設が多いんですよね。

今回はそんな私がゴールデンウィークに横浜エリアで子どもを連れてお出かけするのにおすすめなスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめするスポットの選考基準

おすすめするスポットの基準は、

  • 我が家が実際に行ったことがある
  • 一日中過ごせる
  • 授乳室やオムツ交換台が備わっている
  • 食物アレルギー対応メニューや食品表示がある

これらを満たす所の中から満足度の高かった場所を選びました。

ちなみに我が家は夫婦と子ども2人(4才、2才)の4人で行っています。

お出かけスポット5選

よこはま動物園ズーラシア

東京ドームおよそ11個分という大きな敷地を持つ動物園で鳥類など一部の動物を除いてオリの無い展示が特徴の動物園です。

園内は動物の住む地域や気候別に8つのエリアに別れており、それらをまわると世界一周気分で楽しめる人気スポットです。

園内に公園のような広場があり、大きな遊具で遊ぶことが出来るので、動物見学に飽きてしまった場合でもこちらで楽しめますよ。

授乳室は5ヶ所、レストランではアレルギー表示を確認することも出来ます。

ここのおすすめポイントは何と言っても入園料が安いということ。

大人800円、子ども(小・中学生)200円、小学生以下は無料です。

さらに土曜日は小・中・高校生までが無料になります。

ゴールデンウィーク前半にお金を使いすぎてしまったけど、もう一日どこか行きたいなって時にはピッタリの場所ですね!

ちなみに我が家は毎回お弁当を持ってピクニック気分で行っています。

アクセスや料金、営業時間など

  • 住所 神奈川県横浜市旭区 横浜市旭区上白根町1175−1
  • 電話番号 045-959-1000(受付時間9:30~16:30)※休園日を除く
  • 駐車場 駐車場2200台分あり、1回1000円
  • 休日 火曜日定休日(祝日の場合は開園して翌日休園)
  • GW 期間中の営業時間  4 月 28 日(日)と5月6日(月)は 9:00~17:00
    4月 29 日(月・祝)~5 月 5 日(日・祝)は、8:30~17:30(いずれの日も入園は 16:30まで)

こどもの国

ゴーカートやローラーコースターなどの乗り物があったり、大型の滑り台などたくさんの遊具があったり、ポニーの乗馬体験や牛の乳搾り体験が出来る牧場があったり…。

こどもの国はとにかく1日では遊びきれないほど色々な施設があって、まさに「国」という感じのスケールです。

スポンサーリンク

授乳室も4ヶ所あるので、乳幼児連れでも行きやすい場所ですね。

おすすめは「なかよし広場すくすくアイランド」という、正面入口近くに年齢区分によって分けられた遊び場です。

3才未満の子どもが大きな子どもと一緒の場所で遊ぶ場合はケガなどをちょっと心配してしまいますが、ここなら安心して遊ばせることが出来ます。

また牧場の売店ではここで絞った牛乳から作ったソフトクリームも販売しているので、いっぱい遊んで一休みの時などにぜひ食べてみてください。

アクセスや料金、営業時間など

  • 住所 神奈川県横浜市青葉区奈良町700
  • 電話番号 045-961-2111
  • 営業時間 9時30分~16時30分(最終入園時間/15時30分)
  • 定休日 毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)
  • 入園料 大人600円、小、中200円、3才以上100円
  • 駐車場 一回900円

みなとみらいエリアの各施設(よこはまコスモワールド、横浜ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫、山下公園)

海風の心地良い、みなとみらいエリアで一日過ごすのはいかがでしょうか。

このエリアには遊園地のコスモワールド、映画館付きのショッピングセンターのワールドポーターズ、歴史的建造物の赤レンガ倉庫、かつての豪華客船、氷川丸の係留されている山下公園などがあります。

コスモワールドは入場無料の遊園地で、事前にチケットを購入して乗り物ごとに決められたチケット枚数を払う仕組みです。

身長120cm以下だと遊べる乗り物がぐっと限られますが観覧車やメリーゴーランドなどは0才から楽しめますので、小さなお子さん連れでも十分遊べますよ。

コスモワールドで遊んだらワールドポーターズや赤レンガ倉庫で昼食をとってはいかがでしょうか?

ちなみに少し歩けば中華街も徒歩圏です。

2019年のゴールデンウィーク期間に赤レンガ倉庫ではドイツの春祭り、フューリングスフェストが開催されています。

ドイツのビールやウィンナーなどが食べられる他、移動式遊園地もあるので子供も大人も楽しめますね。

赤レンガ倉庫から10分ちょっと歩くと山下公園があり、ここには日本で唯一の子育て応援コンビニ、ハッピーローソンがあるんです。

店内に大きな遊具があるので子どもを遊ばせることが出来ますよ。

子どもが船に興味があれば氷川丸を見学しても良いでしょう。

アクセスや料金、営業時間など

みなとみらいエリアの祝日は駐車場の確保が難しく上限の無い場所も多いので、アクセスには電車が便利です。

電車でのアクセスの際はみなとみらい線のみなとみらい駅、馬車道駅、JR根岸線の桜木町駅が良いです。

車で行く際の駐車場は「空きがあれば」ですが上限のあるコインパーキングが良いでしょう。

例: タイムズみなとみらい第2 横浜市中区北仲通6-64)祝日最大2300円

よこはまコスモワールド

  • 住所 神奈川県横浜市中区新港2丁目8−1
  • 電話番号 045-641-6591
  • 駐車場 施設駐車場なし
  • 入園料 無料 別途乗り物ごとに料金設定あり
  • 定休日 木曜日休園が多いがゴールデンウィーク期間(4/27-5/6)は無休
  • 営業時間 4/27~5/6は11:00~20:00

横浜ワールドポーターズ

  • 住所 神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1
  • 電話番号 045−222−2099
  • 駐車場 30分/260円 店舗で利用料金により割引あり、その他誕生日無料サービスあり
  • 定休日 ゴールデンウィーク期間は無休
  • 営業時間 レストランは11:00~23:00

横浜赤レンガ倉庫

  • 住所 神奈川県横浜市中区新港1丁目1
  • 電話番号  1号館045-211-1515 2号館 045-227-2002
  • 駐車場  最初の1時間500円 以後250円/30分  店舗利用料金により割引あり
  • 定休日 
  • 営業時間 1号館 10:00~19:00  2号館 11:00~20:00

長井海の手公園・ソレイユの丘

ソレイユの丘は横須賀なので、横浜じゃないじゃん!

というツッコミを頂きそうですが…。良い所なのでおすすめさせて下さい。

ソレイユの丘は農業体験型の総合公園で、収穫体験やアルパカやカンガルーなど様々な動物達とのふれあいが出来る他、全長44mの芝そりゲレンデや無料アスレチックなどもあって丸一日楽しめる施設になっています。

入場料は無料ですが、駐車場代は1000円かかります。

ゴールデンウィークの暑い日にはじゃぶじゃぶ池がおすすめです。

水深5~30cmの浅い池で自由に遊ぶことができて子ども達は大はしゃぎしていました。

ソレイユの丘、じゃぶじゃぶ池

レストランメニューにはアレルギー表示があります。

授乳室も5ヶ所あるので小さな子ども連れでも安心して行けますよ。

アクセスや料金、営業時間など

  • 住所 神奈川県横須賀市長井4丁目
  • 電話番号 046-857-2500
  • 駐車場 普通車1回1000円
  • 営業時間 9:00~18:00(3月~11月)
  • 定休日 年中無休

横浜八景島シーパラダイス

横浜八景島シーパラダイスは水族館と遊園地が両方楽しめる施設です。

水族館のみのチケット、水族館も遊園地も自由に楽しめるフリーパスとありますが、遊園地は小さい子どもが乗れるものは少ないので、水族館のみのパスポートを買って遊園地は個別にチケットを買う方が良いですね。

関東で唯一ジンベイザメが見られる水族館だったのですが、残念ながら2019年2月に亡くなってしまいました。

それでも沢山の魚やシロクマなど海の仲間達がいてショーもあって見ていて飽きることがありません。

さらに釣りをしたり魚やヒトデに触ることが出来る場所もあり内容盛りだくさんの水族館です。

我が家の場合は午前中から遊び始めても、いつもあっという間に閉園近くになってしまっています。

授乳室は5ヶ所あり、食物アレルギーへの対応は「潮騒料理 哉介」に7大アレルゲン除去のカレーがある他、パラダイスキッチン、海のバーベキューでもメニュ中のアレルゲンを確認することが出来ます。

アクセスや料金、営業時間など

  • 住所 神奈川県横浜市金沢区八景島
  • 電話番号 045-788-8888
  • 駐車場 1日1200円
  • 定休日 年中無休
  • 営業時間 4/27~5/25まで9:00~21:00、5/3~5/5まで8:30~21:00

まとめ

ゴールデンウィークに横浜エリアで子ども連れでお出かけするのにおすすめなスポットは5つあり、特徴をまとめると下記のようになります。

  • よこはま動物園ズーラシア:オリの無い動物園で公園のような場所でも遊べます。
  • こどもの国:遊園地のような乗り物や牧場などがあって1日では遊びきれないほど。
  • みなとみらいエリア(コスモワールド、ワールドポーターズ、赤レンガ倉庫、山下公園):
    気持ちの良い海風の中、遊園地や映画館、赤レンガ倉庫でのイベントや山下公園の船の見学など色々選択肢があります。
  • 長井海の手公園・ソレイユの丘:農業体験や浅い人工の池で遊ばせることが出来ます。
  • 横浜八景島シーパラダイス:水族館と遊園地の両方で遊ぶことが出来、釣りも体験可能です。

どこも授乳室があって食物アレルギーの為の何らかの対策があるので、子どもを連れて行きやすいですよ。

ぜひ2019年のゴールデンウィークの1日に利用してみて下さい。

スポンサーリンク

コメント