【G20大阪サミット】一般道の迂回ルート一覧!各エリアの通行止めや回り道順路と渋滞回避方法を調査

こんにちはルーキーです!

G20大阪サミットが目前に迫ってきましたね。

大阪府警のホームページによると大阪市内の一般道の交通規制は各国首脳の来日、離日の期間を含めて6月27日(木曜日)頃から6月30日(日曜日)頃までの概ね4日間、大規模かつ長時間実施されます。

「規制はわかっているけど車で行かなきゃいけないんだよ!」

と思っているあなた、よくわかります。

私もドライバーとして家族を養っているのでこんな政治イベントはまっぴらごめんです。

どうしても車で大阪市内を通行しなければならない、そんなあなたの為に大阪市内の一般道の通行止め情報や、迂回ルート(回り道順路)そして渋滞回避方法を調べてまとめたので、参考にしてみて下さい!

G20大阪サミット関連の記事をいくつか書いていますので、こちらも参考にしてみて下さい!
G20大阪でなぜトランプ・安倍・習近平は長机一つに座ったのか?テーブルの値段やネットの反応も調査

G20大阪サミットの通行止め日程と時間まとめ!交通規制の場所や渋滞回避する方法も紹介(高速道路中心の規制情報)

【G20大阪サミット】電車(鉄道)の運行情報・規制まとめ!JR・私鉄・地下鉄ごとに一覧で紹介

【G20大阪サミット】トランプや各国首脳の泊まるホテルはどこ?宿泊場所の間取りや宿泊料も調査

G20大阪サミットのテーマ(議題)をわかりやすく解説!日程や会場の場所もまとめて調査

【G20大阪サミット】コインロッカーが使える場所はどこ?大阪市内の手荷物預かり所・クロークの場所一覧

【G20大阪サミット】大阪市内の路線バス運休・運行情報!大阪シティや近鉄バスなど変更情報まとめ

G20大阪サミットで休校する学校の一覧!USJへの影響や混雑予想もしてみた

スポンサーリンク

G20大阪サミットの一般道の通行止めと迂回ルート(回り道順路)まとめ

大阪府警の公開している交通規制情報によると、G20大阪サミットの期間中の一般道の通行止めエリアは全部で9箇所です。

関西空港連絡橋は有料道路なので高速道路の交通規制記事で別途案内しています。
G20大阪サミットの通行止め日程と時間まとめ!交通規制の場所や渋滞回避する方法も紹介
(※日程により規制される方面が異なるのでご注意下さい)

一般道の通行止めエリアの全体図は下記のリンクからご確認下さい。
一般道の規制エリア全体図

各エリアの詳細な通行止めと迂回ルート(回り道順路)については次の項目でそれぞれ紹介していきますね。

大阪駅周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

大阪駅周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

この図を見る限り、大阪駅の最寄りは阪神前交差点(阪神梅田本店の所)、芝田交差点(ヨドバシ梅田マルチメディア館の所)あたりまでは行けるようですが、それより大阪駅方面は赤いエリアなので、まともに入れないことでしょう。

迂回ルート(回り道順路)としては東西へは国道2号、南北へは新御堂筋を利用して下さい。

中之島周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

中之島周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

図の堂島大橋の所には赤丸に☓印が記載されていますが、大阪市ホームページによると平成30年2月12日から平成32年1月31日まで堂島大橋は改良工事のため通行止めの予定です。

よって堂島大橋は迂回ルートとしては使えないので

  • 土佐堀通
  • 御堂筋
  • 堺筋
  • 新なにわ筋
  • 本町通
  • 中央大通

これらの道路を迂回ルート(回り道順路)として利用して下さい。

天満周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

天満周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

スポンサーリンク

上記リンク先の地図を見る限り、源八橋は使えませんね。

規制エリアに近づくと渋滞で動けなくなる可能性もあるので、都島通から天満周辺には進まず天神橋筋と国道1号線を使って迂回して下さい。

大阪城周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

大阪城周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

上記リンク先の地図を見る限り、中央大通りが一部規制エリアに入っているので使えません。

近づかずに大回りする方が結果的に早く迂回出来ると予想します。

本町周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

本町周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

(リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります)

上記リンク先の地図を見る限り、本町通が規制されていますね。

下記の迂回ルート(回り道順路)を使っていきましょう。

  • 中央大通
  • 長堀通
  • 天満橋筋
  • 御堂筋

中央大通を利用したいところですが、大阪城周辺では中央大通は規制エリアに入っているので場合によっては長堀通の利用を考えてみて下さい。

上本町周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

上本町周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

上記リンク先の地図を見る限り、谷九アンダーパスが利用できますね。

その他の迂回ルートとして南北の道は堺筋、東西へは長堀通を使って回り道していきましょう。

難波周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

難波周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

南海電鉄のなんば駅あたりから南方に規制が敷かれます。

迂回ルート(回り道)としては国道26号を利用して下さい。

ただし大阪府警によると国道26号は通常以上の長い渋滞予測がされているので、時間には相当に余裕をもって向かう必要があります。

ちなみに規制エリアのすぐ北側にはミシュランガイド大阪2018の三ツ星ホテルにもリストアップされている「スイスホテル南海大阪」があるので、各国首脳の誰かが宿泊する影響があるんでしょうね。

天王寺周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

天王寺周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

迂回ルート(回り道順路)としては東西は国道25号、南北へは堺筋を利用して下さい

ただし大阪府警によると国道25号は通常以上の長い渋滞予測がされているので、時間には相当に余裕をもって向かいましょう。

南港周辺エリアの通行止めと迂回ルート(回り道順路)

南港周辺の規制エリアと迂回ルート(回り道順路)地図

リンク先のPDFには規制の頻繁な赤いエリアと規制のあり得る黄色いエリア、そして迂回方向を示す赤い矢印があります。

南港周辺エリアはG20大阪サミットの会場であるインテックス大阪があるので交通規制の他、厳重な警備警戒による影響で大渋滞となることが予想されますね。

特に会場のある咲洲島内は交通規制に加えて検問もあるので、もういっそ期間中に島内に入ることは諦めたほうが良さそうです。

それでもどうしても咲洲島内に車で向かう場合は下記のルートが使えます。

  • 大阪港咲洲トンネル
  • 夢咲トンネル
  • 南港大橋

迂回ルートでも何でもありませんが、これらのルートも各国首脳が移動する際は通行止めになるでしょうからくれぐれもお気をつけ下さい。

G20大阪サミット期間中の一般道での渋滞回避方法

  G20大阪サミット期間中の渋滞回避方法ですが大きく下記の3点です。

  • 事前に渋滞予測を参考にして回避する
  • 高速道路のインターチェンジ付近の道路には近寄らない
  • 日本道路交通情報センターや、ツイッターなどSNSからリアルタイムの情報を参考にして回避する

まず渋滞予測を参考にして回避するということですが、大阪府警の資料によると主要な幹線道路の渋滞の長さは下記の通りで、通行にかかる時間は通常ピーク時の7倍以上と予測されています。

  • 大阪中央環状線 約20Km
  • 国道25号 約16Km
  • 国道176号 約16Km
  • 国道26号 約15Km
  • 国道171号 約12Km
  • 大阪高石線 約12Km

可能であれば上記の道路は避けましょう。

また大阪市内の高速道路は、ほぼ通行止めになっているので高速道路のインターチェンジ付近の道路には近寄らない方が良いです。

これだけ注意喚起されていても知らずに高速道路に向かって戻ってくる車などで余計に渋滞することが予想されます。

そして日本道路交通情報センターや、ツイッターなどSNSからリアルタイムの情報を得ながら上手に渋滞回避していきましょう。

日本道路交通情報線センターホームページ

ツイッターでは「大阪サミット 渋滞なう」や「G20 渋滞中」などで検索をかければ当日のリアルタイムのツイートが出てくるでしょう。

一番の渋滞回避方法は電車を利用することですが、車の移動が必要な場合はこれらの渋滞回避方法と迂回ルートを駆使してなんとか切り抜けて下さい!

まとめ

G20大阪サミットでは開催日とその前後の4日間(6月27日~6月30日)早朝から深夜にかけて大規模な通行止めが行われます。

大阪市内周辺の一般道でも9ヶ所が具体的な交通規制エリアに指定されていて大渋滞が予想されます。

規制エリア周辺に近づく必要がある場合には迂回ルート(回り道順路)を参考にして切り抜けて下さい。

渋滞回避方法として

  • 事前に渋滞予測を参考にして回避する
  • 高速道路のインターチェンジ付近の道路には近寄らない
  • 日本道路交通情報センターやツイッターなどSNSからリアルタイムの情報を参考にして回避する

上記3点を念頭に移動すると多少は渋滞を避けられますよ。

それでは、わたくしルーキーのG20大阪一般道、迂回ルートナビでした!

なお、ご通行の際は

「実際の交通規制に従って走行してください」
(カーナビ風に言ってみました)

イライラして事故したら元も子も無いので、開き直って笑って行きましょう!

G20大阪サミット関連の記事をいくつか書いていますので、こちらも参考にしてみて下さい!
G20大阪でなぜトランプ・安倍・習近平は長机一つに座ったのか?テーブルの値段やネットの反応も調査

G20大阪サミットの通行止め日程と時間まとめ!交通規制の場所や渋滞回避する方法も紹介(高速道路中心の規制情報)

【G20大阪サミット】電車(鉄道)の運行情報・規制まとめ!JR・私鉄・地下鉄ごとに一覧で紹介

【G20大阪サミット】トランプや各国首脳の泊まるホテルはどこ?宿泊場所の間取りや宿泊料も調査

G20大阪サミットのテーマ(議題)をわかりやすく解説!日程や会場の場所もまとめて調査

【G20大阪サミット】コインロッカーが使える場所はどこ?大阪市内の手荷物預かり所・クロークの場所一覧

【G20大阪サミット】大阪市内の路線バス運休・運行情報!大阪シティや近鉄バスなど変更情報まとめ

G20大阪サミットで休校する学校の一覧!USJへの影響や混雑予想もしてみた

スポンサーリンク

コメント