【2019参院選】神奈川の立候補者の顔ぶれ!SNS・ツイッターアカウントと公約一覧まとめ

こんにちはルーキーです!

もうすぐ2019年の参院選が始まりますね。

日経新聞電子版の2019年6月11日の記事によると2019年の参院選は7月4日に公示され、7月21日に投開票される予定です。

一昔前は政治家の情報は新聞、テレビや政党の広報誌くらいしか情報が得られるメディアはありませんでしたが、今はインターネットで公式ホームページやツイッターなどのSNSと様々な手段が増えて来ましたね!

あなたも2019年参院選の神奈川選挙区の立候補者がどんなツイートをしているのかな?

と、気になっているのではないでしょうか?

私も神奈川県民として2019年の立候補者(予定)の顔ぶれや公約とSNSではどんなことを言っているのか、気になったので調べてみました!

調べてみると諸派の圷氏以外はツイッターアカウントを持っており、その日の政治活動などをツイートしていました。

中にはプライベートな内容もツイートしていたりYouTubeでチャンネルを持っている候補者もいたりとテレビや新聞では得られない情報もありましたよ。

あなたも2019年参院選の神奈川選挙区の立候補者(予定)について、顔ぶれや公約だけでなくツイッターなどのSNS情報もチェックして、誰に投票するかの参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク

【2019参院選】神奈川の立候補者の顔ぶれ

リッチな歯科医が健康増進を目指す:島村 大(自民・現職1期)

島村 大氏は自民党の現職の参議院議員です。前回の参院選(2013年)では全国トップの得票数でしたが今回はどうなるでしょうか。

SNS・ツイッターアカウントなど探して見た所、ツイッターは2アカウントで、うち1つは2013年で止まっていますね。

島村 大氏の現状が見えるツイッターはこちら!
( ツイッターアカウントへは埋め込みツイートの名前をクリックして下さい)

ちなみに島村 大氏は公約・政策として、こんなことを掲げています。

健康寿命延伸……………………………予防と健診を国民皆保険に
「全世代型社会保障」の構築…………人生それぞれのステージで必要な保障を
働く環境の整備…………………………多様な働き方に対応する受け皿を用意
人生100年型の年金制度の確立……年金を受けとれる時期を柔軟に
必要な医療や介護の確保………………病気や障害、要介護の方々に安心を

島村 大議員の 公式ホームページより

投票率の高い高齢者に寄せた政策は流石にしたたかな感がありますね!

美貌を最大限に活用する:佐々木さやか(公明・現職1期)

佐々木さやか氏は公明党の現職の参議院議員です。
前回の初当選から美人すぎる国会議員として話題の方で、美貌を活かした?YouTube活動などをやっておられます。

ツイッターやフェイスブック、LINEの友達追加などSNSも積極的に活用していますね

スポンサーリンク

佐々木さやか氏の現在が見えるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

弁護士資格を有する(ただし法科大学院経由)など一定の努力もあるかと思いますが、今のところビジュアル系って感じでしょうか。

今後の行動力に期待ですね!

ちなみに佐々木さやか氏の公約や政策はこんな感じです。

安心を支えます。
 ・女性の視点を生かした防災・減災対策を推進し、災害に強いまちづくりを進めます。
 ・がん対策の推進や患者の医療費負担の軽減を目指し、国民の健康を守ります。
 ・ブラック企業対策やいじめ相談窓口の整備を進め、若者の未来を守ります。
経済を支えます。
 ・医療・介護ロボットなどの先端技術の開発を進め、新産業の育成を後押しします。
 ・自然エネルギーの活用など、地球にやさしいエネルギー政策を促進します。
 ・中小企業を守るため、所得拡大促進税制の拡充などを力強く推し進めます。
3「生活」を支えます。
 ・幼児教育や高等教育(大学・専門学校など)の無償化等、教育の負担軽減に努めます。
 ・高齢者を雇用した企業への助成金の支給等、高齢者の活躍を後押しします。
 ・働き方改革や待機児童ゼロを進め、子育てしながら働ける社会を築きます。
4「地域」を支えます。
 ・各地の優れた産品のブランド化を応援。外国人観光客の誘客を推進します。
 ・「収入保険制度」の充実などで、農業経営者・新規就農者を支えます。
 ・東京五輪に合わせ、道路の渋滞緩和や鉄道の利便性向上などに尽くします。

佐々木さやか氏の公式ホームページより

個人的には高齢者より若者寄りの活動を中心としている印象で、その点は党派関係なく好感が持てます。

都知事になりたかった元神奈川県知事:松沢しげふみ(維新:現職1期)

松沢しげふみ氏は神奈川県川崎市出身で現職の参院議員です。

松沢氏は神奈川県議員、衆議院議員、神奈川県知事を経て東京都知事選(平生24年)に出馬するも落選、その後参議院議員になりました。

アンチ自民というスタンスは共通のようですが議員履歴と同様、所属する政党も転々としています。

ただ前回の参院選では2位で当選するなどそれなりに人気はありますね。
県知事の印象でしょうか。
それとも当時所属していた「みんなの党」の人気でしょうか。

私は「ああ、県知事だった人か、それなら良いか」といったライトな投票者の影響もあったかと思いますね。

ツイッターも積極的に活用していますがプライベートなこともツイートしたりしています。
( ツイッターアカウントへは埋め込みツイートの名前をクリックして下さい)

ちなみに松沢しげふみ氏の公約や政策はこんな感じです。

  • 受動喫煙防止法
  • 高校日本史の必修化
  • 江戸城天守閣の復元
  • オリンピック・パラリンピックの成功
  • エコカー電気自動車の推進
  • 国立大学での国旗掲揚、国歌斉唱
  • 若者への主権者教育の拡充
  • その他の政策(JT民営化、憲法改正、保育所拡充、原発使用の削減、地方分権、首相公選制、議会の一院制化、公務員改革、スギ花粉対応の植樹、民泊推進、ゴルフ場利用税の廃止)

個人的にはやっぱり国政よりも地方向きだな~という印象です。

子育て問題や格差社会に挑む:牧山ひろえ(弘恵)(立憲民主:現職2期)

牧山ひろえ氏は東京都新宿区出身の現職の参議院議員で、2007年から2期務めており、2019年の参院選は3度目の当選を目指しての出馬です。

国際基督教大学卒で英語ペラペラに喋れる方ですね。
米国司法試験にも合格し、過去には法務に関する仕事を経験されています。

牧山ひろえ(弘恵)氏の現在が見えるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

ちなみに牧山ひろえ(弘恵)氏の公約や政策はこんな感じです。


子どもを安心して産み、育てる環境をつくります。
・中学卒業まで子ども手当を支給します。
・高等学校まで授業料を無償とし、教育費の軽減をはかります。
・GDPに対する教育の公的支出割合を現状の1.5倍にします。
・出産については自己負担をなくし、不妊治療の保険適用をはかります。
・小児科医療の拡充をはかるとともに、医療費は小学生まで無料とします。
・保育所の待機児童数を0にし、利用者のニーズに沿った整備、拡充をはかります。
・病児病後児保育所の充実など、女性の“働きたい”を支援します。
格差をなくし公平なくらしをつくります。
・生活格差、雇用格差、医療格差をなくします。
・税制を「取れるところから取る」から「負担できる人が、負担する」制度に変えます。
・パート労働者の正規社員との不当な格差を解消します。
地球環境を守り、世界平和に貢献します。
・二酸化炭素排出削減技術の開発、促進をはかるとともに自然エネルギーの普及促進をはかります。
・食糧自給率を引き上げるとともに、安全な食の確保をはかります。
イキイキ、神奈川
・「神奈川口構想」の早期実現を果たし、神奈川の経済活性化を推進します。
・横浜、川崎の港湾機能の強化を果たし、神奈川の経済活性化を推進します。
・騒音問題等、基地をかかえる神奈川の諸問題解決に取り組みます。


牧山ひろえ公式ホームページより

この他、1点気になるのはウィキペディアにある「従軍慰安婦問題について、韓国挺身隊問題対策協議会などと連携し、日本の謝罪を求めている 」という主張です。

これが過去の所属政党のしがらみという黒歴史ならまだしも、本人の意向だった場合は昨今の日韓関係から結構な拒否反応があり障害になりそうですね。

子育て世代に寄り添い、なるか初当選:あさか由香(共産:新人)

共産党員のあさか由香氏は神奈川県横浜市出身でSE会社への勤務やNGO活動、貿易会社への勤務の後、2011年の衆院議員選から政治活動を行っています。

あさか由香氏の現在が見えるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

あさか由香氏は8時間働けばふつうに暮らせる社会を目指して主な政策として次のものを掲げています。

  • 最低賃金アップと中小企業の助成で日本経済を底上げ
  • 長時間労働の規制と、父親の子育て参加の推奨
  • 正規雇用を基本とした派遣労働者保護法の制定
  • 認可保育所の増設や保育士の待遇改善
  • 子どもの医療費の18才までの無料化
  • 子供の学費の援助
  • 戦争しない国として外交による国民の安全確保
  • 集団的自衛権行使容認の撤回
  • 北東アジア平和協力構想の実現
  • 返済不要の給付制奨学金制度を大学・専門学校に設立
  • 国立、私立問わず学費を半額に
  • ブラックバイトの一掃

私も子育て世代なので、こちらに向いた政策は支持したいですね。
ただ8時間働いて誰もが生涯経済的な不安もなく暮らせる社会って可能なんでしょうか?
それって努力して豊かさを手にしようとする人を否定する社会な気がして…私はわがままでしょうか。

ベーシックインカム推しの俳優:乃木涼介(国民民主:新人)

乃木 涼介氏(本名は高峰 祥宏)は 大阪府大阪市出身でロックバンド「HOT SOX」のボーカルとしてデビューしました。
その後俳優としてマッサンなど数々のドラマに出演して2017年の衆院選(落選)から政治活動に参加。
2019年の参院選では初当選を目指して出馬します。

乃木涼介氏の現在が見えるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

乃木涼介氏は主な政策や公約として次のものを掲げて活動しています。

1 少子化問題の改善
ひとり8万円。ベーシックインカムの実現
「食べるためだけに働くこと」が、人間の本当の豊かさ、本質なのでしょうか。最低限の生活保障があれば、誰もが夢に向かって、次のステージを目指すことができる。人生の選択肢を増やすことにつながります。

2  保育・子育て環境の改善
少子化問題の解決には、思い切った子育て支援のための資金援助が必要です。待機児童も、あってはならないこと。少子化対策に成功したフランス、スウェーデンのモデルを参考にした、子育て施策の導入が必要です。

3  父親の子育て参加
コミュニティーが消失した現在、多くの母親が「ワンオペ育児」という壁にぶち当たっています。そのため「2人めを持つことをためらう」。人口減少を解決するには、もっと「父親が子育てをする社会」を構築する必要があります。


乃木涼介氏の公式ホームページより

ところでベーシックインカムとは国民全員に定額を定期的に配る制度です。
フィンランドなどの社会実験によると、シングルマザーの貧困脱出など生活水準の改善が見られているようですが、財源をほんとどうするつもりでしょう?

総務省統計局によると、2018年12月時点での日本人の人口は約1億2400万人です。

仮にこれらの人に毎月8万円支給したら約119兆円ですよ。国家予算超えるじゃないですか…。

20才以上に限っても約98兆円です。

その分、税金が一人あたり月8万円増えそうですね!

金額や対象者(ベーシックじゃなくなるけど)の調整が難しそうで、そこが腕の見せどころでしょうか。

減税一択!:相原りんこ(社民:新人)

相原りんこ氏は神奈川県横浜市出身で2018年に社民党入党、2019年4月の藤沢市議会議員選挙に立候補し落選。今回は初当選目指しての出馬です。

相原りんこ氏の現在が見えるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

相原りんこ氏の掲げる主な政策はこちら

  • 消費税廃止を目指す
  • 最低年金保証制度の確立
  • 最低賃金を1,500円に
  • 賃上げの前に輸出企業に傾注した経済の構造改革
  • 教育基本法を改革して特定の思想に傾倒させない
  • 税金の使途の透明化
  • 食品に含まれる農薬や添加物の厳格化
  • TPPの即時撤退
  • 改憲反対

個人的には食品の添加物規制などは支持したいですね。
ところで私が子供のころは社会党ってのがあったな~と時々思い出します。
改名して20年強、色々な意味で変わりましたね。

幸福実現党初の国会議員誕生なるか?:いき愛子(幸福:新人)

いき愛子氏は神奈川県川崎市出身の幸福実現党員です。2016年頃から政治家を目指し、2019年参院選で初当選を目指します。

いき愛子氏の現在が見られるツイッターはこちら!
(ツイッターアカウントへは下記ツイートの名前をクリックして下さい)

いき愛子氏が掲げる政策はこちら

国防
 防衛費倍増による防衛装備の充実・強化
 非核三原則の見直し、米国による核抑止力の強化
 核シェルターの設置推進で、災害に強いまちづくり
 
経済
 大胆な減税、消費税5%、法人税10%台へ引き下げ
 徹底的な規制緩和
 賃金引上げ要請など政府の民間介入を防ぎ、自由な経済活動を
 
人材
 教育の無償化より質を重視し、公教育の学力向上を推進
 女性の活躍の場を増やし、多様な生き方を応援
 生きがいを持って働き続ける「生涯現役社会」の実現

いき愛子氏公式ホームページより

国防に関する政策などなかなか好戦的な印象ですね。

もっとキャラが出ていると泡沫候補という見方をする場合には面白いのですが。
私はどうしても同じ宗教母体の政党の佐々木さやか氏との比較をしてしまいます。

そして母体の宗教団体に行かれた千眼美子さん、お元気でしょうか!

※その他、諸派で圷 孝之氏が出馬する予定ですが、彼についてはSNSやホームページは見当たりませんでした。情報が入り次第追記していきます。

まとめ

2019年の参院選、神奈川選挙区の立候補者(予定)の顔ぶれやツイッターアカウントと政策など公約をまとめてみましたが、各候補とも頻繁に更新するなどSNSを積極的に活用していますね。

佐々木さやか氏など、立候補者の中にはYouTubeでの動画投稿も活用していたりと今どきな感じが見られます。

泡沫候補ですが諸派の圷 孝之氏については政策などの公約やツイッターなどSNSアカウントが見つかりませんでした。

新しい情報が入りましたら随時更新していきますので、2019年の参院選の投票の参考にしていただければ幸いです。

神奈川選挙区の当落予想なども別記事で紹介しているのでぜひチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

コメント